前回の『○○ちゃんのママ』に沢山のコメントありがとうございます。また今回の記事の後にまとめて返信させて頂きます。

 

そして今回、真面目な話=詰まらない話

 

 

パン子は保育園の教室まで行くときに、今でもまだたまに涙が出ることがあります。

私の職場は土曜日も当たり前のように出勤なので、

土曜日もパン子とミミ子を預けないと行けないことが多いです。

働きながらも、パン子やミミ子と
なるべく触れ合うようにと夕飯は前日の夜中に作ったり、休日に作り置きして、時間を作ってますが…
それでも足りないのかも…

愛情が足りてないから、保育園に預ける時も泣くのかな・・・っとか、本当に悩みまくっていました・・・

やっぱり登園して別れ際に、

ギュッと服を掴まれるのは胸が痛い・・・


『私が働いてることで、

もしかしたら寂しい思いをしてるのかも』
っていう私の悩みをぶっ飛ばしてくれたパン子の担任の先生をしてる保育士さんの一言。

その言葉が嬉しくて嬉しくて・・・

目頭が熱くなりました!

 

『そうですか!?愛情注げてたらいいなー☆彡』っとか言って、あんまり気の利いた返事できませんでした・・・

 

愛情がどれだけ注げてるなんて、

目盛りや重さで測れないので分からないって思っていましたが、

笑顔!!!

 

 

思えば迎えに行く時、こっそりパン子やミミ子の教室を気づかれないようにそっと覗くのですがいつも笑顔!

 

そして、私に気づくと満面の笑み

 

涙を流すこともあるけれど、

笑顔が溢れていれば

きっと大丈夫!

 

 

私が欲しい答えは、いつも周りの人が

教えてくれる気がします。

 

☆彡子供の悩み系記事☆彡

『慣らし保育…辛い…』

『慣らし保育…辛い…②』

『悩める母にエールを』

 

お皿、プレゼント企画の『当選結果発表』です。

まだ確認してない方はご確認をーーー

 

 

====『○○ちゃんのママ』コメント返信===

便利なようで、実は便利じゃない『○○ちゃんママ』呼び!!皆さん共感ありがとうございます!

中には敢えて○○ちゃんのママって呼ばないようにしている方もいらっしゃって、関心しました!

 

そういえば、さくちゃんママとはあんまり敬語だった記憶が…あって最初は敬語でしたがいつの間にか取れてましたね…

あと年齢が近かったのもあると思います!

現在、もう一人のママを攻略中ですが、その方は私より結構年上なので基本敬語!!

やっぱり年齢が離れてるとなかなか取れないかもしれないです…

 

reiさん>個人的に微妙というか、そう呼ぶと「うひょーママ友っぽーい!」って妙にソワソワしちゃうんで…。

 

「うひょーママ友っぽーい!」wwwウケたwww確かにそんな気分になるかも!!うひょーーーってなる!!

 

たっペにーさん>

最近の更新スピードの早さに、パン耳さんの電脳がハッキングされてやしないかと密かに心配してます

 

心配ありがとうございます。

そうしろと囁くのよ…私のゴーストが(電脳って来たんで攻殻好きかなっと…違ったらすいません…orz

 

 

蝶さん>

何カ月も同じ習い事してすごく話しやすい方だったんだけど、今日でやめたからもう会えないかもしれない。

 

泣ける話…今日がチャンスだったのに!!!ってか、でも『携帯教えて!』の一言が言えない気持ち凄く分かりすぎるくらい分かります!

 

 

oyaninninsanさん>おっぱい大きくなるんだーと期待に胸ふくらませてたあの頃の私…!!(そして現実のなんと過酷なこと…!!)

 

分かるーーーーーーー!もうセーラームーンとかエヴァとか…おめぇええら幾つだよってくらいのスタイル!全然どうでもいいけ、どうさぎとまもちゃんって14歳と大学生か~って改めて思うと悶えました