前回の『少しの勇気で!』に沢山のコメントありがとうございます!みなさんの温かいコメントに癒されました。

なんていうか、優しい気持ちがこうして多くの人に伝わればいいなぁ~て思います。あと切迫早産や切迫流産で絶対安静の診断がくだされた方の声も聞けて良かったです。

 

あと、質問は一時休止させて頂きます。出産で何があるかわからないので質問をもらってもお応えできないかもしれないため…

 

さてさて、最近はもう予定日一週間を切って不安定な前駆陣痛に見舞われる瞬間が度々あります…

↑※台詞ミス:陣痛じゃなくて、前駆陣痛かな※↑


そう!旦那居ないと産院に行くときに子供をどうするのか問題!

義理の実家は隣県なのですぐに駆けつける事は不可能!そうすると旦那がいないときは一緒に連れてくしかないのかな~…

っと思っていたんですが・・・

 

以前からうちに遊びに来てくれる

小学生のママからまさかの助け舟!

同じマンション内なので、ほぼゼロ距離!

今まで、ほとんどそのママとは挨拶交わす程度で話すことなかったんですが・・・

 

いざと言う時は本当に近くの方の助けが

ありがててえええええ!

 

なので、旦那がいない場合に陣痛が来てしまった時はそこの家にパン子とミミ子と預けることが出来るのでホッとしてます・・・

 

それにしても、こういう出産などの時に突発で子供を預けたい瞬間って本当にどこもないのが核家族の厳しい現状です・・・

民間の保育所は夜間の場合は数が限られるし、事前登録必須で事前予約があたりまえってのがほとんど・・・

 

そのママさんが声をかけてくれなったら、旦那が遅くまで仕事だったり、夜勤時に出産となると途方にくれるしかなかったです・・・

 

そういう時の突発託児サービスって難しいですもんね…

 

 

 

~小学生たちの話~

なんか増えた

近所の子供達①

近所の子供達②

ほとんど、小学生ママとは交流がなかったのですが・・・何処から助っ人が現れるか分からないので、繋がりって大事だなぁ~っと感じました